保育や子育ての専門性を身につけ、資格認定の基礎となる講座です。
はじめての方は、この基礎講座から受講されることをおすすめします。
●受講料金
一般:1講座 4,400円(税込)
中級資格認定者:1講座 2,200円(税込)

※本講座を受講して頂くための特別な資格は必要ありません。


【終了】

第4回オンライン基礎講座:2022年10月23日(日)13:00~17:00
講師:荘厳 舜哉 先生(元京都光華女子大学教授)

他者理解と社会性の発達総論:言葉・意識・思考

最近、人以外の多くの動物に向社会的行動がみられることが明らかにされてきているが、その基礎にはミメシス(模倣、ミメーシスともいう)がある。またその発生の仕組みは、これもマカクザルに発見されたミラーニューロンにあるが、加えて人の場合には情動や共感、あるいは言語に代表される高次意識活動の結果、洗練された向社会的行動に具体化される。

本講座ではこのような利他的行動の進化や意識活動、ヒトの言語発達に重要なミメシス、高次意識活動に必須な言語などの関係を総合的に論じ、子どもの発達を考える。


第5回オンライン基礎講座:2022年12月11日(日)13:00~17:00
講師:荘厳 舜哉 先生(元京都光華女子大学教授)

受け入れ、受け入れられることの重要性:アタッチメント

発達の初期に母子の間に形成される心理的絆は、サルであってもヒトであっても、その後の社会的適応の方向性を決める。本講ではH. Harlowがおこなったアカゲザルの代理母親実験と、J. Bowlbyの内的ワーキングモデル仮説、およびそれを実験的に実証したM. Ainsworthの研究を紹介し、子どもの社会的適応における心理的絆の重要性を論じる。

また、最近急増している発達障害が、当然遺伝的要因はあるものの、多くの場合「社会脳」と呼ばれている前頭前野の機能異常に端を発しているという事実を紹介し、その対策を考える。

2022年度
保育・子育てアドバイザー資格認定講座
基礎講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です